腐食したゴムパッキンの末路

さいたま市の水漏れ修理チーム

早期解決をすることが大切

埼玉県修理チーム望洋

パイプ周りの不具合について

ゴムパッキンが経年劣化して接続している部品が緩んでいるといったことが原因であることがほとんどで自力で補修することが容易なので手順を確認して取り組んでみましょう。
最初に水を止めるために止水栓を閉めることから始めます。マイナスドライバーを使用すると水を止めることが可能です。そして、水が漏れている部品の構造を見極めた上で部品を取り外します。水漏れしている部分を外すときは、部品の内側に水が含まれていることもありますのでタオルなどを用意しておくことが必要になります。
接続している部分が水漏れしているのでしたらバルブ・ナットを閉めまししてみましょう。緩んでいるとほんの少しでも、その部分から水漏れを起こしまう可能性が高いです。緩みもなく頑丈に閉められている場合には、反対方向にまわして緩めてみます。緩めるとパッキンが見えてくるので取り外してみて確認しましょう。
このパッキンが正常なのか見極める簡単な方法としては触ってみて黒い色が指についてしまうなどした場合には印鑑押したほうがいいでしょう。長年のご使用で罰金がひび割れていれば新しいものと必ず交換が必要となってきます。パッキンを交換したら元の状態に戻して水を流してみてください。水漏れが直っているようなら修理完了となります。


埼玉県出張地域紹介
東部地域
草加市 幸手市 久喜市 吉川市 八潮市
蓮田市 白岡市 越谷市 三郷市 春日部市
中央地域
さいたま市 川口市 上尾市 鴻巣市
蕨市 戸田市 桶川市
西部地域
川越市 所沢市 朝霞市 鶴ヶ島市
新座市 狭山市 ふじみ野市 和光市
入間市 志木市 坂戸市 富士見市


修理施工料金表
受付から支払いまでのロードマップ

総合受付サポート
copyright©2019 埼玉県修理チーム望洋 all rights reserved.