高階層に住まわれているケース

さいたま市の水漏れ修理チーム

フローリングや床材の張り替えも検討

埼玉県修理チーム望洋

水漏れの二次的な被害について

マンションやアパートのお部屋に配管されている給排水管は、廊下などの床下に配置されています。その為、給排水配管が不具合を起こして水漏れが発生してしまったら確実にダメージがあります。
その為、フローリングが水浸しになってしまいます。水が漏れる影響で床を乾燥させたとしても、フローリングと床材の接着剤が剥がれて浮いてきた場合には、張り替えなどのリフォームが必要となってきます。
これは湿気を帯びているために起きる現象なので乾燥できていない状態になってしまいます。
前述した通り二次被害へとつながってきます。下階にまで漏水した場合も同様でリフォームとなると修繕費用を支払う賠償も負担しないといけないでしょう。
賃貸住宅であれば入居時に保険加入が義務付けられています。火災保険に加入している場合には、補償の対象となる可能性が高いので保険会社に連絡をするようにしてください。
また、下階に住まわれている方へ弁償することなども、この火災保険が適用になる可能性があります。
水漏れがあって第三者に被害を与えてしまった場合は、保険の加入状況なども早めに確認しておくと安心でしょう。 また、フローリングではなくコンクリート床で水漏れが起きた場合には、コーキングの打ち直しが必要となるケースがあるのですが火災保険の保険適用されるケースもありますので保険会社に確認してください。
このようなケースで自力で対処できない場合には専門業者に修繕依頼するようにしましょう。また、手続きについては、個々の保険会社で多少異なりますのでご注意ください。


埼玉県出張地域紹介
東部地域
草加市 幸手市 久喜市 吉川市 八潮市
蓮田市 白岡市 越谷市 三郷市 春日部市
中央地域
さいたま市 川口市 上尾市 鴻巣市
蕨市 戸田市 桶川市
緊急対応
西部地域
川越市 所沢市 朝霞市 鶴ヶ島市
新座市 狭山市 ふじみ野市 和光市
入間市 志木市 坂戸市 富士見市


修理施工料金表
受付から支払いまでのロードマップ

総合受付サポート
copyright©2019 埼玉県修理チーム望洋 all rights reserved.