給湯器の不具合についての説明

さいたま市からトイレ・蛇口の水漏れを解決する水道修理業者

原因を見極めてから処置

埼玉県修理チーム望洋

給湯器が故障した時のリスク

給湯器内部で発生する水漏れは、電気式・ガス式ともに放置厳禁で早期対処が必要となってきます。水漏れしたままにしておくと、生命の急を脅かす自体に発展してしまうことも解除できません。

給湯器で起きる不具合
一酸化炭素が発生する
ガス式給湯器をお使いでしたら、燃焼室・バーナー部分に付加されているパイプに穴が開いて水が漏れ出した場合には、不完全燃焼が発生してしまうことが多くあります。その場合には、一酸化炭素が発生するリスクがあります。安全装置が装備されていれば作動するため、室内に一酸化炭素が充満するリスクはかなり低いですが、安全装置が動作しなかったり付加されていない給湯器でしたら不測の事態に陥るリスクがあります。
一酸化炭素は無色無臭ですから発生しても気付きにくいので注意が必要となります。
ショート漏電をひきおこす
給湯器本体に電気が供給されています。そのため、電気系統に水がかかるとショートや漏電がするリスクがあります。
建物・家具の破損
マンションやアパートにお住いの場合には、給湯器から漏れた水で階下に水漏れをさせてしまうリスクがあります。給湯器の破損の場合には水が漏れ続けるので放置すると状況がさらに悪化してしまうこともあります。
水道料金に影響する
水漏れによる不具合で水道料金に直接跳ね返ってきます。こうならないためにも早めに対処することが被害を最小限で納める必要がでてきます。

水まわり製品ですから直接水道料金に跳ね返ってくるだけでなく人体に被害をもたらすような重大事故にもつながりませんので給湯器のトラブルは放置することなくできる限り早めに対処することが重要なことなっています。

修理施工料金表

故障してしまった場合

給湯器が故障した場合、以下のようなリスクが考えられます。

火災:給湯器の故障によりガス漏れや異常発火が発生する可能性があり、火災の原因となることがあります。
ガス中毒:ガス給湯器の故障により、有害なガスが発生する場合があり、呼吸器系への影響や死亡に至ることがあります。
水漏れ:給湯器が故障すると、水漏れが発生することがあり、家屋の構造物や家具、家電製品などを破損させることがあります。
給湯不良:故障した給湯器からは、正常な温度のお湯が出なくなるため、生活に支障をきたすことがあります。

これらのリスクを考慮し、給湯器が故障した場合は、素早く専門家に修理を依頼する必要があります。また、定期的なメンテナンスや点検を行うことで、予防的にトラブルを防止することができます。

給湯器の修理依頼を考えるときに
給湯器の修理依頼を考えるときには、以下のようなポイントに留意することが重要です。

修理業者の選定:信頼できる業者を選びましょう。過去の実績や口コミ、修理費用の見積もり額などを調べることが大切です。
修理費用の見積もり:修理費用は、修理箇所や交換するパーツ、作業時間などによって異なります。修理業者に見積もりを依頼し、内容を確認した上で修理を依頼しましょう。
保証期間の確認:修理後に同じトラブルが再発した場合、保証期間内であれば無料で再修理をしてもらえます。修理業者に保証期間を確認しましょう。
修理作業中の安全確保:修理作業中は、火災やガス漏れなどの事故を防ぐためにも、修理業者の指示に従い、周囲を安全に確保するようにしましょう。
予防策の確認:修理後、同じトラブルが再発しないよう、予防策を確認することも重要です。修理業者にアドバイスをもらいましょう。

以上のように、修理依頼を考える際には、修理業者の選定や修理費用の見積もり、保証期間の確認、修理作業中の安全確保、予防策の確認などに留意することが重要です。

受付から支払いまでのロードマップ
日々の生活で水栓や生理現象で使わなければならないトイレで水漏れや排水詰まりが発生してしまったお悩みの解決に困惑してしまうことがあります。そんな時には、水道修理や電話相談に応じている当社にご連絡ください。使っていれば故障や不具合を起こしてしまったり経年劣化で部品交換が必要になる水トラブルでお困りの場合にも24時間年中無休で水道修理に対応させていただきます。些細な水まわり補修から給排水配管の水道工事にも迅速にお困りごとを解決致します。



総合受付サポート
copyright©2019 埼玉県修理チーム望洋 all rights reserved.