濁っている水の状態を知る

さいたま市からトイレ・蛇口の水漏れを解決する水道修理業者

入りによって状態が異なる

埼玉県修理チーム望洋

吐水され水に異常を感じたら

水道業者であれば原因究明が可能ですが一般の人では判断できない場合がありご相談を寄せられることがあります。
濁っている水の色である程度の状況判断をすることもできます。
仮に白い水が出ている場合には、水の流れによる圧力が急に変化することで起きることが多いのでしばらく水を流しておくことで元通りになることが多くあります。
しかし、いつまでも白く濁ったままの状態や色が灰色っぽくなっていた場合には、汚れが混ざっている可能性が考えられますので貯水タンクや水道管などの清掃が必要になるケースもあります。
赤い色の水が出てきた場合には、鉄分が多く含まれて赤くなっていることが多いのですが原因が鉄管などの内部が起因していることが多いので水道業者にご相談した見た方が良いでしょう。
白い水が出たときと同じように1分程度水を流して元に戻ってから使用するのがよいでしょう。
赤い水の場合、錆びが原因で発生している可能性が非常に高く水が出たら透明の容器に入れて錆びが出ているか確認してもてください。

錆びが出た場合には、水道管や蛇口などが錆び付いている状態になっているからで早急に対処する必要があるからです。
水の色が普段通り透明であったとしても、水から変な悪臭がする場合や砂が混じっているケースもわずかですがあるので少しでも変だと感じたら使用を一時的に止めましょう。砂が混じっている場合は、水を流し続けることで改善できる場合もありますが原因を特定しない限り再発することが大多数です。また、カルキ臭以外の変な臭いは水を流しても改善されないことが多いので業者に連絡をして原因の特定と修理をお願いすることにしてください。

修理施工料金表

蛇口から変色した水がでてくるのわ?

蛇口から変色した水が出てくる場合、原因として考えられる可能性があるものは次のとおりです。

鉄の錆び
水道管内部の鉄の配管が錆びている場合、水が茶色く変色することがあります。水道管の老朽化や、水道管が地下水と接触することで水が酸素と反応して錆びが発生することがあります。
カルキや銅の錆び
水道管内部のカルキや銅が錆びている場合、水が緑色や青色に変色することがあります。カルキや銅が水に溶け出し、水道管内部で酸化反応が発生することが原因です。
汚染物質
水源から汚染物質が混入することで、水が変色することがあります。たとえば、農薬や化学物質、細菌などが含まれることがあります。
雨水の浸透
水道管周辺に雨水が浸透することで、水が茶色く変色することがあります。この場合、水道管の破損や劣化が原因で、雨水が浸透している可能性があります。

これらの原因の中には、健康に害を及ぼす可能性があるものもあります。蛇口から変色した水が出てきた場合は、すぐに水道会社や水道業者に相談し、対応するようにしましょう。

蛇口からできてきた変色した水を飲んだ時の健康被害

蛇口から出てきた変色した水を飲んだ場合、健康被害が起こる可能性があります。変色した水は通常、異常な物質や微生物の存在を示すものです。以下に一般的な変色の原因とそれによる健康被害を示しますが、具体的な状況によって異なる可能性もありますので、医師や水道業者に相談することをおすすめします。

●鉄や錆の変色
蛇口から出てくる水が赤や茶色に変色している場合、鉄や錆の存在が考えられます。鉄や錆は口から摂取することにより、胃腸の不快感や消化器系のトラブルを引き起こす可能性があります。
●銅や青錆の変色
蛇口から出てくる水が青や緑に変色している場合、銅や青錆の存在が考えられます。銅や青錆には毒性があり、高濃度の摂取により胃腸炎や中毒症状が現れる可能性があります。
●微生物の変色
蛇口から出てくる水が濁ったり、異臭を放っている場合、微生物の存在が考えられます。微生物には病原性があるものもあり、感染症を引き起こす可能性があります。

変色した水を飲んだ場合、一時的な胃腸の不快感や下痢などの症状が現れることがあります。また、高濃度の有害物質が含まれていた場合はより深刻な健康被害が考えられます。症状が現れた場合は、医師に相談し、適切な処置を受けることが重要です。
水道の水の品質に関しては、地域や施設によって異なるため、不審な変色や異臭がある場合は水道会社に連絡して確認することをおすすめします。また、定期的な水質検査を行い、安全な水の供給を確保することも重要です。


受付から支払いまでのロードマップ


総合受付サポート
copyright©2019 埼玉県修理チーム望洋 all rights reserved.