水圧が弱くなるとシャワーの出が悪くなる

さいたま市の水道の水漏れ修理

蛇口の水トラブル

水道修理

シャワーの水圧が弱くなる原因とは?

だんだんとシャワーの水が出てくる水量が弱くなる現象が起きる場合があります。シャワーの水圧が弱くなってしまう原因としては、以下の原因が考えられますのでご参考にしてみてください。
フィルターの目詰まり
最初に疑われるのがフィルターの目詰まりです。シャワーヘッドとホースの間に「ストレーナー」と呼ばれるフィルターが組み込まれています。このストレーナーはホースから流れてくる外部のゴミを防いでくれる役目があります。長期間ご使用になられているとどうしてもゴミや金属サビ。あるいは、水垢などが付着して目詰まりを引き起こす原因となってしまいます。 また、フィルターだけでなくヘッド内部で目詰まりしている可能性も考えられますのでシャワーヘッドを分解してみることもいいでしょう。
給湯器の故障
給湯器で何らかの不具合が発生してしまっている場合もあります。調節機能が装備されている給湯器ですが、水量に対してお湯の量が少ないと水圧が低下してしまいうことがあります。参考までに、給湯器に号数が表示されているのは、例えば20号の号数であれば1分間に20リットルのお湯が使用できることを示しています。
また、給湯器本体故障で水量が不安定になる不具合も発生するケースもあり注意が必要です。
止水栓が閉まりすぎている
水道設備には個別で止水栓が装備されている場合があります。この止水栓が何らかの不具合によって目詰まりを起こしていたり閉めすぎていると水量が弱くなってしまうと吐水する水水量やシャワーの水量が弱くなってしまう等の不具合が発生することがある。

シャワーの水量が弱くなっている時には、止水栓の閉めすぎなど単純なことで解決する場合があります修理依頼する前に確認を取ってみると良いでしょう。

シャワーの水圧が弱くなる原因

シャワーの水圧が弱くなる原因は、いくつかあります。以下にいくつかの原因を挙げます。

流量制限器の詰まり
多くのシャワーヘッドには流量制限器が備わっており、水圧を抑えるために設置されています。しかし、制限器に異物が詰まると、水圧が低下することがあります。
ホースの曲がりや詰まり
シャワーヘッドと水栓の間のホースが曲がっていたり、詰まっていたりすると、水圧が低下することがあります。
水栓の故障
水栓自体に故障がある場合、水圧が低下することがあります。
給水管の詰まり
給水管が詰まっている場合、水圧が低下することがあります。

これらの原因をチェックして、修理が必要な場合は、専門家に修理を依頼することをおすすめします。

水圧を上げる調整法
シャワーの水圧が弱くなる原因としては、水道メーターやポンプの不具合、水道管の詰まり、シャワーヘッドやホースの汚れ、配管の老朽化などが考えられます。
水圧を上げる調整法としては、以下のようなものがあります。
1.シャワーヘッドやホースの汚れを取り除く
シャワーヘッドやホースに付着した汚れが原因で水圧が下がっている場合は、清掃することで改善できます。
2.水道管の詰まりを解消する
水道管に詰まりがある場合は、業者に依頼して高圧洗浄やパイプ洗浄剤などを使って詰まりを解消することが必要です。
3.ポンプの調整
ポンプに問題がある場合は、ポンプの圧力調整やポンプ自体の修理・交換が必要になります。
4.水道メーターの調整
水道メーターに問題がある場合は、水道局に連絡して修理・交換を依頼する必要があります。

これらの方法は、シャワーの水圧が弱くなった原因によって適切な方法を選択する必要があります。また、自己修理が難しい場合は、業者に依頼することをお勧めします。

シャワーの水圧調整方法
シャワーの水圧を調整する方法は以下の通りです:

・シャワーヘッドのチェック: シャワーヘッドが汚れや石こうで詰まっている場合、水圧が低下することがあります。シャワーヘッドを外し、水垢や汚れを取り除くために洗浄するか、必要に応じて新しいシャワーヘッドに交換します。
・シャワーホースの確認: シャワーホースに曲がりやしわがある場合、水の流れが制限されて水圧が低下することがあります。シャワーホースが曲がっている場合は、直して水流を改善します。
・水道メーターの弁の確認: 水道メーターの近くにある弁が完全に開いているか確認してください。弁が閉まっていると水圧が低下することがあります。必要に応じて弁を完全に開けます。
・水圧調整弁の確認: シャワーを使う前に、水圧調整弁が正しく設定されているか確認してください。水圧調整弁はシャワーヘッドやシャワーホースの接続部分に付いていることがあります。水圧調整弁が低い設定になっている場合は、調整して水圧を上げます。
・水道管の確認: 水道管に問題がある場合、水圧が低下することがあります。水道管に詰まりや破損がないか確認し、必要に応じて修理や交換を行います。水道管の修理や交換は専門的な知識と技術が必要な場合があるため、プロの水道業者に依頼することをおすすめします。

これらの方法を試しても水圧が改善されない場合は、地域の水道会社や水道業者に相談することをおすすめします。

シャワーの水圧が調整できない場合
シャワーの水圧が調整できない場合は、以下のような原因や対策が考えられます。
混合栓の調整
シャワーの水圧は、混合栓の操作によって調整されます。まず、混合栓のハンドルやレバーを操作して、水量を調整する方法を試してみてください。また、混合栓の内部に詰まりや異物がある場合も水圧が低下することがありますので、清掃やメンテナンスを行ってみることも考えられます。
シャワーヘッドの詰まり
シャワーヘッドが詰まっている場合、水圧が低下することがあります。シャワーヘッドを取り外し、水垢や異物を取り除くためにきれいに洗浄してみてください。また、シャワーヘッド自体が古くなっている場合は、新しいものに交換することも考えられます。
水道供給の問題
シャワーの水圧が低下している場合、水道供給自体に問題がある可能性もあります。近隣の住宅や建物で工事や修理が行われている場合、一時的に水圧が低下することがあります。その場合は、しばらく待ってみて水圧が回復するか確認してください。もし問題が継続する場合は、水道会社に問い合わせることを検討してください。
専門家への相談
上記の対策を試しても水圧が改善しない場合は、水道設備に何らかの問題がある可能性があります。この場合は、水道業者や配管の専門家に相談し、点検や修理を依頼することをおすすめします。

重要な点は、水道設備や配管の修理は専門的な知識と技術を要する作業であるため、DIYでの修理は避けるべきです。安全かつ適切な修理を行うためには、専門家に依頼することが重要です。

業者手配した場合の目安や費用
業者手配に関する目安や費用は、様々な要素によって異なります。以下に一般的な目安と費用の参考情報を示しますが、具体的な価格は地域や業者によって異なるため、実際の見積もりを取得することが重要です。
●目安の時間枠: 水道修理や作業の時間は、修理内容や問題の複雑さによって異なります。一般的な小規模な修理であれば、数時間から半日程度の作業時間を要することが多いです。より大規模な修理や問題のある場合は、複数日かかることもあります。
●費用の目安: 水道修理の費用は、作業内容や修理箇所の規模によって異なります。一般的な水道修理の場合、作業費用は数千円から数万円程度が一般的です。ただし、複雑な修理や大規模な工事が必要な場合は、数十万円以上の費用がかかることもあります。
●具体的な費用は、修理内容や作業時間、業者の料金体系などによって異なるため、複数の業者に見積もりを依頼し比較することが重要です。また、追加費用や消費税、部品の費用なども含まれる場合があるため、見積もりの詳細を確認することも重要です。

修理費用に関しては、事前に業者との明確な契約や見積もりを行うことが重要です。また、業者の信頼性や実績、保証内容なども考慮に入れることが大切です。

修理施工料金表
一連の流れについてのご説明


総合受付サポート
copyright©2019 埼玉県修理チーム望洋 all rights reserved.